バイナリーオプションを通しての出会い

バイナリーオプションを通しての出会い

皆さんは経験した事が無いかもしれませんが、私の様にブログを書いていると
様々なトレーダーさんとの出会いがあります。
今日は日々の出会いの中で素晴らしい出会いをお話ししたいと思います。
普段、バイナリーオプションでは知られる事のないお話をお聞きください。

私がいつもメールのやり取りをしているトレーダーKさんは
1年以上の付き合いで、私がブログ活動を始めたばかりの時から
応援して頂いている貴重な読者様です。

最初はトレードの話がメインでしたが、徐々に利益を上げられるようになると
別の話もするようになり、ある日ふと(旅の話)になりました。
私は若いうちに結婚したので、1人旅なんて経験したことはなかったのですが
Kさんはまだ若く、
「お金が出来たらクルーズ船に乗って1人旅がしたい」という目標がありました。

それからしばらく経って、ある日連絡がピタリと止み心配していたのですが、
昨日、Kさんから画像付きでメールが届きました!
バイナリーオプションで知る事の出来ない事

大きなクルーズ船が一艘と青い空!
どうやら彼はクルーズ船の1人旅を達成できたそうです!
カリブ海経由の長旅だったらしく、人生で1度しか経験できない事を
成し遂げる事ができて本当に良かったと、成功を噛みしめていました!

丁度、昨日の記事でお話した様に
Kさんもまた、私を踏み台にして高くジャンプした1人です!

彼が成功した事を私も自分の事の様に喜びました。
こんな経験をもっと沢山の人ができるようになれば、私も
沢山の人々に私のインジケーターを使って貰うという夢を叶える事が出来るのかな
と思いました。
昨日は夢にまた一歩近づいた日でもありました。

本日のバイナリーオプショントレード結果

それでは今日のバイナリーオプショントレードの様子をご覧下さい!

※もっとトレードを見てみたい方はこちらをクリックして下さい

バイナリーオプションで知る事の出来ない事

今日のトレード結果2勝0敗
10万円獲得

12月度トラストトレード総収支金額

1,800,000円獲得

【ブログの応援よろしくお願いします】

皆さんの応援あってこそ、私もインジケーター開発に腕が鳴るってもんです!
良かったらクリックお願い致します!


FXバイナリーオプション ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

トラストトレードやトラストサポートに関する
お問い合わせや相談に関して、メールでの指導も行っています

シグナルスナイプ

MAKISE BINARY PROJECTでは初のゾーン系順張りインジケーターが完成しました!
ゾーンをブレイクする毎に順張りエントリーする事で、連勝を狙う事が可能になりました。
また、シグナルインジケーター【FREEDOM】と併用させる事で、高勝率なシグナルのみを抽出し、
最高クラスの勝率でトレードを進める事が可能になりました!

実際にトレードした方からの利益獲得の報告数もダントツで多く、
MAKISE BINARY PROJECT史上最も注目されているインジケーターです!
是非、その眼で勝率の高さを体感して下さい!

シグナルインジケーター【FREEDOM】

フリーダム

MAKISE BINARY PROJECT史上最高の勝率を誇る
至高のインジケーターが遂に始動します!
(勝ち組と負け組のバランス崩壊)をコンセプトに
リターンポイントを観測し、シグナルとアラームで
お知らせしてくれる機能を追加する事で、どのインジケーターよりも
高性能なインジケーターへと変貌を遂げました!
1年半の活動を含め、すべての知識と技術を詰め込み
皆さんが求める勝ち組への道を切り開く強力なカギとなります。

【シェアトレード】

私が思う究極系とは、変動的な相場にピッタリとかみ合う柔軟性だと思っています。
本来バイナリーオプションで使用するインジケーターはロジックを組み立てて作成しますが、
そもそもロジックを組み立てる段階の時の相場が
いつまでも継続する事は絶対にあり得ません。
そこで、ブログや動画でもご紹介しました(シェアトレード)の出番です。

 

「こういう時に負けエントリーになった」
「この時間の勝率が低い」
「レンジ相場の時は強いがトレンド相場の時は勝率が落ちる」
「このような機能があれば便利」

 

という情報や要望に対して徹底的にサポート、アップデートを実施します。
シェアトレードによって常に勝率は向上、もしくは安定を目指していますので
最低70%を切る事が無いように取り組んでいくことが目標です。

 

[インジケーターお問い合わせ窓口]

過去の作品をお求めの方やご質問のある方は直接ご連絡下さい。
info@binaryoptionblog.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする