サービスというジャンルでは日本が1番

グアム旅行での出来事

私は日本という国が大好きです。
本当にこの国に生まれて良かったと思う事があります。
2年前ですが、家族旅行でグアムへ行った時の話です。
グアムは地域によりますがリゾート地は比較的治安も良く
夜に出歩いても、襲われる事はありません。
息子が喉が渇いたと言い出したので
近くのコンビニエンスストアまで買い物へ行きました。
するとショッピングモールの警備員が
HEY!と話しかけてきたんです。
どうやら警備員は子連れで外に出るのは危ないからやめろと
警告をしてくれたのですが、平和ボケしている私は
リゾート地なんだから大丈夫と言いました。
その後、ミネラルウォーターを購入後
息子と一緒に近くの某大手ハンバーガーショップへ
夜食を食べに立ち寄った際に事件は起こりました。

ハンバーガーを購入後席に着くと
恐らく地元民の若い男2人が騒ぎ出し、息子のハンバーガーを
食べてしまったんです(笑)
息子は初めて外国人と触れ合う機会が
自分のハンバーガーを食べられてしまうという状況でパニックになり号泣(笑)
私は注意したのですが、酒を飲んでるようでして
私の注意もまるで聞いてくれません。
そんな状況なのにも関わらず、店員は奥で雑誌を読んでいるし
もうめちゃくちゃです(笑)

その後、帰国した時に同じく某大手ハンバーガーショップに
立ち寄った時、息子が「こっち〇ックの方がいい!」と言ったときは
大爆笑しましたが、私も同じ気持ちでした。
客が入り、「いらっしゃいませ」という言葉をかけ、立ち去るときは
「またお越しください」という言葉もある。
そして何より衛生面では全国1位というだけあって
日本の(サービス)はどの国よりも優れていると思います。

皆さんの中にも海外旅行を趣味とされている方がいらっしゃると思いますが
私や息子と同じ気持ちを持った事はありますか?

逆にまだ海外旅行に行った事が無い方は
文化の違いや上記の話の様にサービスの違いも楽しみの1つとして
旅行されると良いと思います。

さて!今日もFREEDOMを使用した方からの
収支報告を頂いていますのでご紹介します。

FREEDOMユーザー1

バイナリーオプション利益報告 トレード履歴

FREEDOMユーザ2

バイナリーオプション利益報告 トレード履歴

日に日に確実にスキルアップしている姿を見ると
落ち着きますし、これからどのように成長していくのか
とても楽しみです!

先日のシェアトレードでも様々なインジケーターと組み合わせて
トレードされている方も居るようで、攻略情報の提供を頂いています。
まだまだ始まったばかりですが、1歩ずつ確実に目標へと近づいています!
皆さん頑張りましょう!

本日のバイナリーオプショントレード結果

※もっとトレードを見てみたい方はこちらをクリックして下さい

バイナリーオプショントレード結果
20万5000円獲得

3月度総収支金額

615,000円獲得

2月度総収支金額

777,500円獲得

1月度総収支金額

1,150,000円獲得

【ブログの応援よろしくお願いします】

皆さんの応援あってこそ、私もインジケーター開発に腕が鳴るってもんです!
良かったらクリックお願い致します!

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

私の作品の中で最も注目されている作品

シグナル配信でも使用するツールなので、シグナル配信に参加される際はツールを入手したうえで参加して頂きたいと思います!勝率やトレードの様子などは↑の画像をクリックして頂きますと確認する事が出来ますので、興味のある方は是非ご覧ください!

※画像をクリックしてもご覧になれない方はこちらをクリックしてご覧ください!

初めてブログをご覧になる方へ

MAKISE BINARY PROJECT紹介用ブログ

MAKISE BINARY PROJECTでは7月に【教育型シグナル配信】を行うため、様々なコンテンツをご用意しております! 教育型シグナル配信には参加費など一切頂いておりません!自身のトレードスキルを向上させたい方は是非こちらをご覧になってブログ活動を理解したうえでご連絡下さい!

MAKISE BINARY PROJECT紹介用ブログ

 

「こういう時に負けエントリーになった」
「この時間の勝率が低い」
「レンジ相場の時は強いがトレンド相場の時は勝率が落ちる」
「このような機能があれば便利」

 

という情報や要望に対して徹底的にサポート、アップデートを実施します。
シェアトレードによって常に勝率は向上、もしくは安定を目指していますので
最低70%を切る事が無いように取り組んでいくことが目標です。

 

[インジケーターお問い合わせ窓口]

過去の作品をお求めの方やご質問のある方は直接ご連絡下さい。
info@binaryoptionblog.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする