投資に向いている人、向いていない人

投資をやる前に自信の性格をチェック!

FXやバイナリーオプションで成功する確率は全体の1割と呼ばれている中、
私が日頃トレードで気を付けている事は何であろうか?と振り返ってみました。
投資に向いている人、向いていない人と性格を分けてみましたので
向いている方はそのままトレードを頑張って頂いて、残念ながら
向いていない性格に当てはまった方は性格の改善に努めて下さい。

投資に向いている人

アルバイトの学生さんで例えると、勉強とアルバイト(学問と金)
バランスを取りながら生活していると思います。
時間はこの世で唯一お金で買えない代物であり、
この学生が1人暮らしの場合、講義を受講する時間を重んじるのか
生活やキャンパスライフを豊かにするためにアルバイトを優先するのか
それは本人の自由であり、日々の生活はどちらかを犠牲にして生きているので
自分がどちらを優先させるのか、全体のバランスを知るためにも
必ずタイムシフトを組む必要があります。

タイムシフトは予定であり、その時間内に用意された物事を片付けなければ
次のステップへ踏み出せないという一種の達成項目(目標)でもあり
それを達成すべく効率の良い動きを当人は考え、実行しなければなりません。

投資で成功するためには、その日1日を勝った、負けただけで考えるのではなく
1か月の目標金額を決め、その金額を達成させるために1日いくらの利益を必ず
出さないといけないのか?そしてその利益を出すためにはどの様な
トレードをしたらいいのか?まで考え、それを機械的にこなす必要があります。

投資に向いていない人

投資に向いていない人は投資に向いている人の真逆の性格です。
皆さんはその日暮らしのような経験をしたことがありますか?
実は私もあるんです(笑)まぁ学生の頃なんですけどね。
もともと実感は裕福じゃなかったので、毎日日雇いアルバイトのようなもので
食いつないで生きていました。
この時はタイムシフトなんてものは、もちろん存在しませんし
お金も計画性の無い使い方をしていました。

このような性格でFXやバイナリーに望んでも、前に記事でご紹介したような
ギャンブルに近い感覚でリスキーな投資をするだけです。
仮にビギナーズラックで勝ったとしても、そのお金も投資【生きる金】ではなく
浪費【死ぬ金】として消えていくでしょう。

本気で勝ちたいと思う方は改めて(本気)という文字について
考え直してみることをオススメします!絶対に無理な事ではありませんし
私も性格は年齢と共に変わり、今ではしっかりと結果を出すことが出来ています。
以上(投資に向いている人、向いていない人)の性格でした!

FREEDOMを使用した方からの利益報告の一部の紹介

FREEDOMユーザーさん1

利益報告 バイナリーオプショントレード結果

FREEDOMユーザーさん2

利益報告 バイナリーオプショントレード結果

【ブログの応援よろしくお願いします】

皆さんの応援あってこそ、私もインジケーター開発に腕が鳴るってもんです!
良かったらクリックお願い致します!

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

私の作品の中で最も注目されている作品

シグナル配信でも使用するツールなので、シグナル配信に参加される際はツールを入手したうえで参加して頂きたいと思います!勝率やトレードの様子などは↑の画像をクリックして頂きますと確認する事が出来ますので、興味のある方は是非ご覧ください!

※画像をクリックしてもご覧になれない方はこちらをクリックしてご覧ください!

初めてブログをご覧になる方へ

MAKISE BINARY PROJECT紹介用ブログ

MAKISE BINARY PROJECTでは7月に【教育型シグナル配信】を行うため、様々なコンテンツをご用意しております! 教育型シグナル配信には参加費など一切頂いておりません!自身のトレードスキルを向上させたい方は是非こちらをご覧になってブログ活動を理解したうえでご連絡下さい!

MAKISE BINARY PROJECT紹介用ブログ

 

「こういう時に負けエントリーになった」
「この時間の勝率が低い」
「レンジ相場の時は強いがトレンド相場の時は勝率が落ちる」
「このような機能があれば便利」

 

という情報や要望に対して徹底的にサポート、アップデートを実施します。
シェアトレードによって常に勝率は向上、もしくは安定を目指していますので
最低70%を切る事が無いように取り組んでいくことが目標です。

 

[インジケーターお問い合わせ窓口]

過去の作品をお求めの方やご質問のある方は直接ご連絡下さい。
info@binaryoptionblog.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする